トヨタ ランドクルーザー 60 [中古車買取 ライブオークション 福岡]

オークション最終価格 35.6万円

 

福岡インター3分にある中古車買取売却専門店・カープライス福岡インター粕屋店です。

 

今日の無料査定依頼はトヨタ ランドクルーザー 60 不明 昭和57年 (1982)です

 

カープライスの査定結果は、状態評価R(修復歴有り) 内装D 外装D です。

 

セールスポイントの装備は、スペアキー 丸目、平屋根、観音扉 です。

 

注意事項としては、外装全体 小傷 / うす傷 内装全体 汚れ / 黄ばみ エンジンルームサビ・腐食 小

下回りサビ・腐食 小 足まわりサビ・腐食 小 オイル系漏れ にじみ 全塗装(再塗装)です。

 修復歴があり、ラジエターコアサポート(溶接留め) 修正 右フロントインサイドパネル(溶接留め) 修正

右フロントサイドメンバー 修正 左フロントインサイドパネル(溶接留め) 修正 左フロントサイドメンバー

修正 しています。

 

カープライス福岡インター粕屋店の中古車買取システムは、「インターネット・ライブオークション」により、 国内外900社以上の中古車販売店・輸出業者から入札を募り、買取価格を競り合わせることで、 簡単に最高額を手に入れることができる納得感No.1のサービスです。

 

お客様と中古車販売店を直接結びつけ、これまで存在していた多くの中間業者の手数料を大幅に削減することで、 お客様に本来の愛車の市場価値をすぐにお届けします。 

 

お客様はカープライス福岡インター粕屋店て、一度の車両検査を受けるだけで、どなたでもどのお車でもオークションに出品することができます。 

 

カープライスのクルマ買取では、大手の買取業者や下取りよりも高額買取になるお車が続出しています!

 

基本情報

車名(メーカー) トヨタ
モデル・車種名 ランドクルーザー 60
グレード・パッケージ 不明
初年度登録年月 昭和57年03月 (1982)
走行距離 191,994キロ
外装色 シロ
シフト MT
車検有効期限 平成30年08月18日 (2018)

詳細情報

型式 K-BJ60V
車歴 自家用
正規・並行 正規
燃料の種類 ディーゼル
総排気量 3.43 L
駆動 4WD
取扱説明書・保証書・整備手帳 取扱説明書あり、保証書あり、整備手帳あり
自賠責証書 あり
冷房 正常
乗車定員 2(5)人
タイヤサイズ 265/70 R 15
前後タイヤサイズ違い なし
リサイクル預託金 7,950円

装備品

パワーステアリング(P/S) (正常)
アルミホイール(A/W)  
シート

セールスポイント

スペアキー  
その他セールスポイント 丸目、平屋根、観音扉、内装綺麗!

注意事項

外装全体 小傷 / うす傷(外装全体)
内装全体 汚れ / 黄ばみ(内装全体)
エンジンルームサビ・腐食
下回りサビ・腐食
足まわりサビ・腐食
オイル系漏れ にじみ
全塗装  
その他特記事項 全塗装(元色 #033 ピュアーホワイト)

修復歴

ラジエターコアサポート(溶接留め) 修正
右フロントインサイドパネル(溶接留め) 修正
右フロントサイドメンバー 修正
左フロントインサイドパネル(溶接留め) 修正
左フロントサイドメンバー 修正

「中間マージンカット!」で本当に高価買取してくれるの?

 

買取業界の持つ不透明感が全く存在しないのが、このカープライスで車を売るメリット。

 

大手買取店ビックモーターやガリバーなどであっても、「高価買取・中間マージンカット!」という宣伝文句だけで、いざ買取になると、「今この場なら〇〇円で買い取りますが、明日になるとこの価格は無理です。今スグ車検証をお預かりします。」(お客様談)など、とにかく売却を急がされて冷静な判断ができなくなります。

 

また、一般的な一括査定では、いちいち業者ごと交渉をしていかなければならず、時にユーザーは海千山千のセールスマンのトークに納得をさせられ、ちゃんと比較する前に契約をしてしまうこともあります。

 

それにひきかえカープライス福岡インター粕屋店では、ライブオークション画面をただ見守るだけで勝手に業者同士がしのぎを削って、愛車の買取額が吊り上がっていきます。

 

当然ながら、セールスマンとの価格交渉なんて発生しませんから、つい言い負かされて売ってしまうなんてリスクも出てきません。

 

オークション代行業者との違い

 

オークションに愛車を出品代行してもらうことで売却をすることができる、オークション代行業者とこのカープライスには、どんな違いがあるのでしょうか。

 

USSやJUなどといった、全国で日々開催されている中古車オークション会場には、一般ユーザーが立ち入ることができず、そもそもだからこそ代行業者が存在しています。

 

そのため、愛車のセリ状況について、直接ユーザーがリアルタイムで確認することが不可能であり、代行業者を信用してじっと待つしかありません。

 

ほとんどの代行業者が、きちんとセリの結果通りの落札価格から、自身の設定した代行手数料を引いて売却益を渡してはくれますが、閉鎖された中でセリが進行するため不透明感は否めません。

 

これはあくまで最悪のケースですが、悪徳な代行業者に引っかかった場合、落札額を安くサバを読まれて、損をしてしまう可能性もあります。

 

一方、カープライス福岡インター粕屋店のオークションはカープライスグループで開催しているものであり、業者間オークションのように会場でセリが展開しているわけでもなく、あくまでネット上でセリが行われます。

 

そして、カープライス福岡インター粕屋店ではセリの様子を大型画面で公開しており、ユーザーが自分の目で確認することができるため、透明度100パーセントのセリになっています。

 

落札価格をインチキされる心配は一切ないですし、エキサイティングなセリの臨場感を味わいつつ愛車が高く買い取られる様子を、リアルタイムで期待しながら確かめることができるのです